読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引け後のタバコ部屋

引け後のタバコ部屋で話されるような、金融に関する小ネタ、パロディ、時々マジメ

時機到来 CHANGE IS CHANCE

なにか人前で話す機会がある際に出しているネタです。

私が金融業界に興味を持ったきっかけを作ってくれたのは、神戸孝さんという方です。神戸さんはFP(フィナンシャルプランナー)の第一人者としてご尽力されている方で、話がとても上手で、当時大学生だった私は神戸さんのお話を聞いて、就職志望先をマスコミ・出版から金融業に変更してしまいました(それが良いかどうかは置いといて…人生最大の失敗だった可能性も微レ存)。

さて、その神戸さんは講義の締めくくりにに黒板にこう書きました。

CHANGE  IS

CHANCE

 謎解きみたいですが、実はそれに近いかもしれません(笑) 神戸さんの説明が続きます。

変化の時はチャンスの時。

実はCHANGEとCHANCEはほんのちょっとの違いなんです。

『G』と『C』。
この『G』から小さな『T』を取ってやればいいんです。
この『T』とは『timidity 』。『臆病さ』です。
臆病な気持ちさえ抑えれれば、変化の時ほどチャンスなんです。

 というわけで、変化に満ちた時代、というか変化のスピードが著しく早い時代には少しの勇気を持て、ということで。資産運用にも当てはまる言葉だと思います。